トップページへ
会社情報ページへ
会社概要ページへ

作業風景ページへ
生産設備機械ページへ
ISMS基本方針ページへ
なぜISMS…?ページへ
サービス案内ページへ
事業所案内ページへ
お問い合せページへ
トップページ会社情報 > 創業後の沿革 会社情報
会社概要・創業後の沿革・作業風景生産設備ISMS基本方針なぜISMS…?
年  月  日 組織の変更,合併,分割,営業の休止,再開,称号名称資本金の変更
昭和12年08月15日 入間郡高麗村(現日高市)梅原61番地にて創業者 金子倖三
 金子至誠堂かねこしせいどうとして謄写版・文房具販売を開始。
昭和16年10月25日 飯能市大字飯能111(現山手町3番29号)に移転。
 文具・事務用品販売開始。
昭和42年04月05日 金子至誠堂から金聖堂きんせいどうに名称変更。
昭和43年03月20日 飯能市山手町3番29号金聖堂内にてコピー青写真部門として
 営業開始。
昭和46年06月21日 飯能市山手町3番29号金聖堂内にてマイクロ写真部門として
 営業開始。
昭和58年05月26日 日高市梅原99番地の2にて金聖堂マイクロ写真センタ−
 として営業開始。
昭和60年05月27日 株式会社金聖堂マイクロフィルム設立。(資本金500万円)
昭和63年11月10日 株式会社金聖堂情報システムに名称変更。
平成07年07月18日 資本金を1,000万円に増資。
平成13年02月14日 コダック 品質モニタリングプログラムに参加。
 埼玉県初の認定を受ける。
平成21年09月28日 コダック アーカイブライター品質モニタリングテストに参加。
 国内初の適合評価を受ける。
平成27年06月24日 『エプソンのスマートチャージ』取扱販売店となる。